トップ  >  レコーディング入門編  >  レコーディング入門:ドラムの録音(スネア)

レコーディング入門:ドラムの録音(スネア)


 

■使用するオススメマイク

SHURE SM-57 SHURE ( シュアー ) / SM57

スネアマイクは57で十分でしょう。プロも57はレコーディングに頻繁に使うマイクなので、まず間違いは無いです。
57が無い場合はやむなくごっぱーで!

 

■マイクの設置



リムのギリギリの所に設置します。向きは中心を向けます。
スネアの後ろ(スナッピー側)にも設置し、上下から音を録りMIXさせると良い音になる場合があります。

経験談ですが、スネアのもともとの音や、コンプの設定で、表だけで良い場合、物足りない場合がでてきます。
前回表裏両方使っても裏はあまり意味なかったと思い、表だけで録音すると、そういうときに限って裏の音も欲しくなったり。
マイクに余裕があるならば、裏側からも音を録っておくと良いでしょう。

 

■録音側の設定

コンプレッサーをかけて録音しましょう。基本は弱めにかけます。その他は特に設定しなくても良いです。

スネア、バスドラは録音レベルのピークを超えやすい楽器です。絶対に超えないように、メーターをしっかり監視することが必要です。

また、バラツキは酷い様なら、少しコンプを強めにかけるなり、録音レベルを少し落とすなりしましょう。ピーク超えるよりはマシです(笑)



前
レコーディング入門:ドラムの録音(バスドラ)
カテゴリートップ
レコーディング入門編
次
レコーディング入門:ドラムの録音(ハイハット)

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。

また、相互リンクも歓迎いたします。詳しくは「リンクについて」をご参照ください。
高すぎだろ!?超高価機材
Neve England 1081 Classic 2ch
 
BLOGカテゴリ一覧
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
メインメニュー

更新履歴(最新12件)
・2014-08-25 歌からの作曲を追加しました。
----------
・2014-08-04 ピックアップの不思議!エレキギター(ベース)の音がでる仕組みを追加しました。
----------
・2013-09-17 エンハンサー(エキサイター)とは?を追加しました。
----------
・2013-04-20 リンク集に「ピアノ初心者NAVI~5つの上達ポイント」様を追加しました。
----------
・2013-03-05 レコーディング入門:リバーブのパラメータと使い方を追加しました。
----------
・2013-02-25 【レビュー】SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SHR-1n Blackを追加しました。
----------
・2013-02-12 リンク集に「エレキギター演奏弾き方ガイド」様、「メタリカ-アルバムレビュー!!」様を追加しました。
----------
・2013-02-04 ギター/ベース脱初心者!指のストレッチのコンテンツを追加しました。
----------
・2013-01-24 リンク集に「Bugs Faction」様を追加しました。
----------
・2013-01-22 更新履歴ページを作成しました。
----------
・2013-01-08 リンク集に「バンド集客 - 作曲 - ライブ @たぁっくのページ」様を追加しました。
----------
   ゆっくりと記事を更新していきます。(最終更新:2013-02-04)
----------
更新履歴一覧