BLOG - 【Cubase Essential 4 使い方 その2】オーディオ入出力の設定

【Cubase Essential 4 使い方 その2】オーディオ入出力の設定

カテゴリ : 
DTM » Cubase Essential 4
執筆 : 
webmaster 2009/12/7

暫くCubaseに触れませんでした^^;

めげずに少しずつ進めていこうと思います。
今回はまず、音がでないとしかたないのでオーディオの入出力の設定から。


デバイスのメニューから「VSTコネクション」を選択します。




VSTコネクション入力画面が表示されます。





今は、TASCAM US-428が繋がっていて、A、B、C、Dの4chが使えるオーディオインターフェースです。
StereoのInputにはAポートとDポートが設定されています。これはステレオ録音(2ch)同時録音に使うポートです。

ギター等はmonoで録音しますので、monoチャンネルを追加してみます。
画面上で右クリックし、バスを追加→monoと選択します。



monoのInputが追加されました。デバイスポートをクリックすると、どのポートをmonoのInputに割り当てるか選択ができます。




同様に出力タブをクリックすると、入力と同じような画面が表示されます。
現在はStereoOutにL・RのLine出力が設定されています。



同様に右クリックするとバスを追加でき、monoのOutputを使えるようにもできます。
あまり使うことはないと思いますが、パラレルで出力したい場合には使うことになると思います。

とりあえず、StereoOutのL・Rだけがきちんと設定されていば問題ないでしょう。


これで録音、再生の準備ができました。続きはまたいつか・・・。




  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (124244)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ssl-music.com/modules/d3blog/tb.php/25

新しくコメントをつける(Spam防止の為、管理者の承認が必要となります)

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。

また、相互リンクも歓迎いたします。詳しくは「リンクについて」をご参照ください。
高すぎだろ!?超高価機材
Neve England 1081 Classic 2ch
 
BLOGカテゴリ一覧
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
メインメニュー

更新履歴(最新12件)
・2014-08-25 歌からの作曲を追加しました。
----------
・2014-08-04 ピックアップの不思議!エレキギター(ベース)の音がでる仕組みを追加しました。
----------
・2013-09-17 エンハンサー(エキサイター)とは?を追加しました。
----------
・2013-04-20 リンク集に「ピアノ初心者NAVI~5つの上達ポイント」様を追加しました。
----------
・2013-03-05 レコーディング入門:リバーブのパラメータと使い方を追加しました。
----------
・2013-02-25 【レビュー】SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SHR-1n Blackを追加しました。
----------
・2013-02-12 リンク集に「エレキギター演奏弾き方ガイド」様、「メタリカ-アルバムレビュー!!」様を追加しました。
----------
・2013-02-04 ギター/ベース脱初心者!指のストレッチのコンテンツを追加しました。
----------
・2013-01-24 リンク集に「Bugs Faction」様を追加しました。
----------
・2013-01-22 更新履歴ページを作成しました。
----------
・2013-01-08 リンク集に「バンド集客 - 作曲 - ライブ @たぁっくのページ」様を追加しました。
----------
   ゆっくりと記事を更新していきます。(最終更新:2013-02-04)
----------
更新履歴一覧