BLOG - Ret's 音圧UP!!

Ret's 音圧UP!!

カテゴリ : 
宅録・レコーディング
執筆 : 
webmaster 2009/6/17

前回の続き。ドラムの音づくりもだいたい終わって、マスタリングをしました。

Cubase Essential 4を会社の先輩から譲り受けたので、コイツを使うことに。

音圧UPが目的だったので、あちこちにコンプレッサーをかけることにしました。

 

コンプレッサーって、かけ過ぎると、「パツン」って何か、裏と表がひっくり返ったような、音になってしまいます。コレが厄介。

薄くかけても、Peakを潰した所はやはり、音がかわってしまう。コレは、ソフト的に限界なのか?使い方が悪いのか?
謎です。未だに。

 

今回はMTRにある音データをラフMIXして、アナログでDAWに流し込む方法でTry!

Cubase側のInputでコンプ、マスタリングでコンプと二種類使おうとしたんですが、どうやらInputにはコンプかけられなさそう。一度録音した音に関しては編集できるんですがね。

音圧を稼ぎたいので、二重にコンプを使いたくて、MTRとオーディオインターフェースの間に、コンプレッサー(物理的な)を」使用。

コレ↓↓
http://www.ssl-music.com/modules/d3blog/details.php?bid=7

 

再生してみると、

「おお!!音があまりひっくり返らない!!」

徐々に、スレッショルド、レシオをきつくかけていってある部分でちょっと「あ、変になった!!」と思い、微調節。すこしくらいひっくり返るの覚悟でギリギリまでかけました。

コレで、録音してみると波形が太くなっていました。スゲーな。コレ。正直に思います。

これからはコンプレッサーはハードに頼ったほうが良いのか。ソフトを高級品にしたらこんな悩みは解決されるのか??

まだまだ検証が必要ですな。

 

ちなみに、その後、プラグインソフトでマキシマイザーをかけすぎて、大変な事になりましたとさ。




  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7810)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ssl-music.com/modules/d3blog/tb.php/14

新しくコメントをつける(Spam防止の為、管理者の承認が必要となります)

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
リンクについて
当サイトはリンクフリーです。

また、相互リンクも歓迎いたします。詳しくは「リンクについて」をご参照ください。
高すぎだろ!?超高価機材
Neve England 1081 Classic 2ch
 
BLOGカテゴリ一覧
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
メインメニュー

更新履歴(最新12件)
・2014-08-25 歌からの作曲を追加しました。
----------
・2014-08-04 ピックアップの不思議!エレキギター(ベース)の音がでる仕組みを追加しました。
----------
・2013-09-17 エンハンサー(エキサイター)とは?を追加しました。
----------
・2013-04-20 リンク集に「ピアノ初心者NAVI~5つの上達ポイント」様を追加しました。
----------
・2013-03-05 レコーディング入門:リバーブのパラメータと使い方を追加しました。
----------
・2013-02-25 【レビュー】SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SHR-1n Blackを追加しました。
----------
・2013-02-12 リンク集に「エレキギター演奏弾き方ガイド」様、「メタリカ-アルバムレビュー!!」様を追加しました。
----------
・2013-02-04 ギター/ベース脱初心者!指のストレッチのコンテンツを追加しました。
----------
・2013-01-24 リンク集に「Bugs Faction」様を追加しました。
----------
・2013-01-22 更新履歴ページを作成しました。
----------
・2013-01-08 リンク集に「バンド集客 - 作曲 - ライブ @たぁっくのページ」様を追加しました。
----------
   ゆっくりと記事を更新していきます。(最終更新:2013-02-04)
----------
更新履歴一覧